1週間の瞑想を終えての気づき3つ。これからは・・・

1週間の瞑想を終えての気づき3つ。これからは・・・

2019年10月9日 0 投稿者: Media Fitto Manager

感想

1週間続けてみて、最初は15分間が過ぎるのがとてつもなく長かったです。無になることができずに脳内でいろんなことを考えていました。ですが、1週間経つと瞑想にも慣れてきて、効果も実感してきて、もっと長く瞑想してもいいかなと思うようになったのです。はじめはとても辛いです。残りの1分が5分くらい長く感じます。

効果を感じた瞬間が2日目に訪れて、瞑想の効果をすぐに得ることができました。瞑想は確実に自己満足的な部分も少なくありません。ですが、継続することが何かにつながるケースが殆どです。早い段階でやめるのではなく、これからも続けていこうと思います。

これからも自分は瞑想を続けます。瞑想をすることでQOL(Quality of Life)が高まっていると実感しています。

1週間瞑想を継続しての気づき3つ。

 

1週間瞑想を続けての気づきをまとめてみました。

瞑想を続けると、人の潜在能力を引き出す効果がるといわれています。脳内での思考時間を減らすことで、脳のストレスを軽減させるとともに、考えて行動するよりも良い決断をすることができるのです。朝に15分間、夜に15分間の瞑想を1週間続けた後の気づきをシェアしたいと思います。

まず、瞑想とは?

 

man meditating in the middle of pathway

Photo by Ruslan Alekso on Pexels.com

「無」を長時間維持するトレーニングです。

頭の中を空っぽにして、脳・心・カラダを休ませます。

『「無」になること』が難しいポイントで、少なからず邪念が存在し、いつの間にか脳内でいろいろなことを考えてしまいます。この瞑想にも練習が必要なのです。その練習を重ねることで、カラダへのいろいろな良い影響が生まれます。

瞑想の効果

 

瞑想をすることで、迷うことなく本能的・潜在的に物事を判断するようになります。そして、本能的に行動することで、余分な緊張がなくなり「不安」を感じない行動につながるのです。この「不安がなくなること」が一番の効果といえるでしょう。

その不安が消えることから派生する具体的な効果が下記一覧です。

・ストレス軽減

・自信がつく

・ポジティブ思考が身につく

・幸福感を感じる

・脳が休まる

・睡眠の質が上がる

・集中力が上がる などなど全てを挙げようと思うときりがありません。

3つの気づき

 

pexels-photo-1061140.jpeg

Photo by Miguel Á. Padriñán on Pexels.com

実感した効果一覧

・ストレス軽減

・脳が休まる

・集中力が上がる

・不安がなくなる

 

❶ 思考する時間が減った、迷うことが少なくなった。

自分は普段から色々なことに対して、いろいろな考えが脳をめまぐるしく駆けめぐっていました。なんでだろう?どっちの方がいいのかな?どっちの方が得かな?など、決断をするたびに深く考えすぎていたのです。ですが、瞑想をして、脳内活動を減らすことで、無駄な思考を減らすことができました。結果的に、決断に要する時間も減り、さらに良い決断ができるようになったのです。

❷ 物事をシンプルに考えられるようになった。

深く物事を考えなくなったので、物事をシンプルに考えられるようになりました。

「今日はサラダチキンを食べようか?それともステーキにしようか。だけど今ダイエット中だしな~」

と今まで考えていたことが、今では迷わずにサラダチキンを選ぶことができます。ダイエット中なのでシンプルにサラダチキンを選べます。

❸ 寝つきが良くなった。

一番効果を感じたのが、3つ目の「寝つき」です。ベットに横になってから、ある程度時間が経たないと寝れなかったのが、今ではすぐに寝付けます。

最近疲れているな。ストレス多いな。

 

woman sitting on wooden planks

Photo by Keenan Constance on Pexels.com

そう感じているそこのあなた!

そんな方に是非瞑想をしていただきたいです。いや、やらねえよと思った方もいらっしゃると思いますが、朝15分早く起きて、15分間あぐらをかいて目をつぶればいいのです。

これを天下のスティーブ・ジョブズもしていたんです。

瞑想の効果は本当にすごいと思いました。

ぜひ下のヒーリングミュージックを聴きながら瞑想してみてください。