SMART目標設定のやり方

SMART目標設定のやり方

2020年2月19日 0 投稿者: Media Fitto Manager

SMART目標設定のやり方

「SMART」を用いた目標設定の方法について解説していきたいと思います。

長期的な目標を達成するためには、目標までの戦略を立てて、一歩ずつ前進する必要があります。

その長期的で大きなゴールまで到達するまでに、どのように目標を立てるのが効果的なのかを分かりやすく説明していきます。

✅目標設定の仕方がわからない方

✅目標を設定してもうまく達成できない方

✅戦略的な目標を立てたい方

「SMART」の法則について

SMARTとは

  1. Specific 具体性があるか
  2. Measurable 測定可能か
  3. Achievable 達成可能か
  4. Relevance どんな2次効果をもたらすか
  5. Time Bound 期間を設けたか

の5つの言葉を指します。

目標を設定するための5つのルールです。この5つを必ず満たしていなければ効果的な目標にはなりません。この記事では、SMART を使った目標設定を実践していきましょう。

まず目標設定とは

ある行動をするときに動機付けや実行目的はとても大切です。

目標設定をすることで、効率的に自身の能力を強化して、達成感や成功感を育むために欠かせない要素です。


フィードバックの指標となる

目標を設けることで、フィードバック(反省)の指標となります。

ただ、行動しているだけでは、自分が成功しているのか失敗しているのか、明確な指標がありません。ですが、目標を設定することで、定期的に自身の行動を振り返り、なぜ成功・失敗したのかを知ることができます。


達成感・成功感

この達成感や成功感を得ることで、日々の生活から意欲が高まり、継続力・実行力を高めていくことができます。

もちろん失敗することもありますが、失敗を恐れて成功の機会を失うは、ネガティブアクションです。目標に対してチャレンジングな姿勢を意識し、行動する。目標があることで、モチベーションが高まったり、成功を体験することができるのです。

実際に目標を設定してみよう

① 具体的な目標を設定する

一つ目の段階は、長期的で具体的な目標を立てることです。

できるだけ挑戦的で成功率は50%(Achiebbable)の目標を立てます。非現実的くらいがちょうどいいのが「目標」です。

そして、この時に設定する目標は、Specific(具体的)でMeasurable(測定可能)であることを確認してください。

視覚的そして数字的に目標を表すことができれば、完璧です。

そしてその目標を達成するとどんなメリットがあるのか(Relevant)を、明らかにしてそれをマインドセットの根源にしください。

② 期間を設定する

次に、達成するためにどれくらい時間(Time Bound)が必要か、考えてみてください。時間的制限がある方はすぐにわかると思いますが、自発的な行動に目標を作っている人は、期間を設けるのが難しい。

そんな時は3ヶ月・6ヶ月・9ヶ月の3ヶ月の倍数を設定してみてください。

人間の行動原理は、3ヶ月が周期と言われており、物事に飽きてしまう瞬間は3ヶ月後に訪れやすいとされているからです。

まずは3ヶ月継続することを目標にするのが、目標達成のポイントです。

③ 大きな目標を小さな目標で階層化する

大きな目標を小さな目標に階層化することで、達成率が上がります。例えば、ユーチューブで登録者数1000万人欲しいならば、→1万人→5万人→10万人→50万人→というように、目標を階層化するのです。

目標を階層化することで、定期的なフィードバックが可能になり、改善と修正を繰り返すための指標ができます。

注意点は、短期的な目標をいくつか設ける時は、いずれも同じ期間を設けることで。期間にバラつきがあると、定期的なフィードバックができなくなるからです。

1年間の長期的な目標がある時は、3ヶ月ごとの短期的な目標を作ってみてください。

④ 行動・修正の反復

最後の段階は「行動するフェーズ」です。一つ目の短期目標に向けて、行動を開始しましょう。そして壁にぶち当たってください。この壁にぶち当たることで、修正が可能になります。短期目標をなぜ達成できたのか。なぜ失敗しのか。分析して成功のために再度チャレンジするのです。

壁にぶちあたらずに目標を達成できた時は、純粋に自分を褒めましょう。そして、もっと大きな目標を立てるのです。

やりがちな間違い

達成していないのに次の目標へ

目標設定を階層化した後にやりがちな間違いは、短期目標を達成できなかったのに、次の目標に取り掛かることです。

一つ目の短期目標を達成できなかった時は、期間を延長してその目標を達成するまで取り組みましょう。

段階的に自身の目標を達成していくのです。

先延ばし癖

先延ばし癖は何事にも悪影響を及ぼします。人間関係悪化・ストレス増加など、楽しい人生を生きたいなら、先延ばし癖を直さなければいけません。

目標を達成するためには、先延ばしを最小化しなかればいけません。この先延ばしを最小化することで、成功にグンと近づきます。

明日やろうではなく、今からやろう。この意識を常に持つのです。

なかなか継続できないあなたへ

人間は欲にまみれています。それは決して悪いことではありません。

ですが、成功するためにはその欲を我慢することが大切なのです。寝たい、美味しいものを食べたい、遊びたい。そんな気持ちを抑えて、一回一回の誘惑に負けずに自分を律することが、成功に導いてくれるのです。

理想を実現するまでの時間が短い人ほど、成長率が驚くほど高くなるということ。

頭でわかっていることを行動にすぐに移せる人は最強です。