5つの副作用!プレワークアウトには注意しよう!

5つの副作用!プレワークアウトには注意しよう!

2020年2月21日 0 投稿者: Media Fitto Manager

トレーニング前に気分を高揚させたり、集中力を高めたりするのに使われるサプリメントが、プレワークアウトです。

プレワークアウトには、パフォーマンスを高めるための成分が含まれています。

5つの副作用をまとめましたので、摂取する上での注意点を知るようにしてください。

①精神不安定

プレワークアウトに高い確率で含まれているのがカフェインです。

カフェインの刺激はトレーニング中の筋力アップ効果があることは、研究で証明されています。(

しかし、このカフェインには副作用があり、特に摂取しすぎるとこの副作用が生まれやすくなります。不眠症や吐き気、頭痛、精神不安定などの副作用があります。

コーヒー一杯には約90mgのカフェインが含まれています。1日に400mg以上摂取すると不眠症などの症状が起きやすいと言われています。

そこで、プレワークアウト一杯に含まれているのは、200〜300mgのカフェインです。カフェインの過剰摂取は生活に支障をきたすので注意が必要です。

副作用をなくすためには

カフェイン消化には個人差があります。

副作用を最小限に抑える最善の方法は、規定より少ない1スクープを摂取すること。そして、徐々にカフェインの量を増やしていきましょう。

カフェイン耐性が少しずつ強くなっていくので、徐々に量を増やします。

②体内の水分量が増える

この副作用にはクレアチンが大きく関係しています。

クレアチンの効果はトレーニング中の爆発的な力の持続力を高めてくれることです。今まで8レップしかできなかったけど、クレアチンを摂取すると10レップまで出来るようになります。マジです。

クレアチンの摂取による一番の副作用は、体内の水分量を増やしてしまうことです。ですが、この水分が多くなるのはさほど大きな問題ではありません。

一度に過剰摂取しすぎるとお腹を下してしまうのです。

副作用をなくすためには

クレアチンは体内の水分量が増えるという副作用があります。

しかし、クレアチンは世界で最も研究が進んでいるサプリメントで、安全性は研究にて証明されています。(

通常、クレアチンローディング期間を設けて体内のクレアチン濃度を高めていきます。この期間は1日に20gくらいクレアチンをとることになります。

人によって、この量だとお腹を下してしまう人もいます。胃腸が弱い人は1日に3〜4gを摂取するだけでも、きちんとクレアチン濃度は高まるので、ペースを落としてローディングしましょう。(

③手足のピリつき

プレワークアウトには、ベータアラニンという成分が含まれていることが多いです。ベータアラニンは1日に4グラム摂ると、パフォーマンスが向上します。(

ですが、この成分には手足の痺れを誘発します。少し麻痺しているような感覚です。このピリつきは体には無害なので安心してください。(

この感覚が好きではない人は、プレワークアウトは向いていないかもしれません。逆にこの感覚が好きな人もいます。

副作用をなくすには

ベータアラニンによるピリつきを最小限に抑えるためには、1日のベータアラニンの摂取量を分割することです。一気にベータアラニンを摂取すると、副作用が出やすいので、もし気になる方は分割して摂取してみてください。

④消化不良を生み出す

これは複数の成分によって起きる可能性があるものです。

重炭酸ナトリウム、マグネシウムが大きく関係しています。

重炭酸ナトリウムは、91グラム以上摂取すると、消化不良を引き起こすとされています。英語で表記すると、Sodium Bicarbonateです。多く含まれていないかチェックしてみてください。(

マグネシウムは、過剰摂取は下痢につながります。このマグネシウムに関しては、プレワークアウトに含まれる含有量ではほとんど下痢にはつながらないのでご安心ください。

副作用をなくすためには

250〜400mlの水と混ぜて飲むことをお勧めします。なるべく多くの水分と一緒に摂ることで、吸収速度がゆっくりとなります。

過剰摂取を控えるのと、もし下痢になったら違うプレワークアウトを試してみましょう。

⑤頭痛を引き起こす

プレワークアウトが人体に与える影響のひとつは、血流を良くすることです。血流を高めて体全身に酸素を流し込んで、パフォーマンスの向上効果を得ることができます。

特に、シトルリンには血流促進効果が強いです。ですが、この血流は筋肉内だけでなく脳の血流を促進します。その結果、人によっては頭痛を感じる人も少なくないです。血圧が脳内血管のサイズを調節しているからです。

副作用をなくすには

最も簡単な副作用をなくす方法は、一回の摂取量を減らすことです。もし頭痛がするならば半分から始めるなど、工夫してください。

プレワークアウトを摂取するべきか

プレワークアウトの効果は絶大です。

集中力・筋力・筋持久力を効果的に向上させてくれます。疲れている時などは、プレワークアウトを飲むことで、良質なトレーニングを可能にします。

注意するべきことは、1回の摂取量と水です。

上記のどの副作用も、少量から飲み始めることと、できるだけ多くの水分と一緒に摂ることで、解決することができます。