パフォーマンスを高める5つの簡単ポイント!

パフォーマンスを高める5つの簡単ポイント!

2020年2月22日 0 投稿者: Media Fitto Manager

経験豊富なアスリートは、長年の試行錯誤を経て、時間を効率的に使うことがパフォーマンス向上への近道だと知ります。ですが、この事実を知るまでに長い時間がかかってしまうのが一般トレーニーです。

では具体的にどのように効率的にトレーニングをしていくのか。

5つのヒントを紹介します。

ヒント① ワークアウト中に集中力を切らない

ジムに行く前に、トレーニングプランを立ててください。筋トレが開始したら、SNSを開いてスクロールなんてもってのほか。

セット間のインターバルは、次のセットでフォームを改善する方法をイメージするのです。または、もっと重量をあげようと集中力を高めるのです。

動作中は筋肉を収縮させて縮めるのに全神経を注ぎ、ターゲットの筋肉を完全に収縮させていることを確認してください。

ヒント② 完璧なウォームアップ

多くの初心者がやりがちな間違いは、ウォーミングアップを省くこと。

有酸素運動や軽めの重量でウォームアップします。これにより、体温が上昇し、筋肉の弾力性が高まり、血液の流入が促進され、怪我なしでトレーニングを完遂することができます。

ウォームアップ時間を使用してテクニックを再確認し、事前に脳内イメージを持つのです。

ヒント③ 筋トレ前・中・後の水分補給

ほとんどの人は水分補給の重要性を理解していますが、水分補給を忘れがちです。筋トレを開始する前のウォーミングアップ、体温調節、エネルギー調節は代謝を上げて水分が体外に排出しやすくするので、水分補給はこまめにしましょう。

ヒント④ 筋トレのメモを取る

筋トレの内容(重量、レップ数、セット数)をメモすることは、次回の筋トレで成長しているかを確認するための指標になります。各トレーニングで小さな目標を設定すると、このメモを最大限に活用することもできます。

漸進性を意識してこのトレーニングメモを取るようにしてください。

ヒント⑤ プレワークアウトでトレーニングのクオリティを高める

アミノ酸、ベータアラニン、パンプ促進のL-シトルリン、さらにはカフェインを補充して、筋トレの最後まで集中力が切れないようにしてください。プレワークアウトは、トレーニング中の集中力やパフォーマンス向上、筋持久力の維持を目的に成分が構成されています。

比較的に安価で手にれられるので、疲れているなあと思った時は飲みましょう。

長期的な努力

筋トレに、全神経を集中させて理想の体に近づくようにしましょう。

それには長期的な努力が必要です。毎日美味しくないチキンを食べて、だけど筋肉がついてきたら嬉しいですよね。

毎日を全力で過ごし、その毎日を継続していくのです。

 


漸進性とは?筋トレ5つの原則を知りましょう。


筋肉をつけるための栄養ルール9個!


なぜあなたの筋肉は成長しないのか!?9つのチェックリスト