女性向け!ダイエットの迷信をワンパンチ!

女性向け!ダイエットの迷信をワンパンチ!

2020年3月4日 0 投稿者: Media Fitto Manager

女性向け!ダイエットの迷信をワンパンチ!

ダイエットをしていて、いろいろな迷信が目につくものです。たくさんの情報がネット上を行き来していますが、本当に正しい情報なのか。

一つずつ解説していきたいと思います。

管理人プロフィール

  1. パーソナルトレーナー(セッション数100/月 )
  2. 豊富なダイエット経験(ケトジェニック・低糖質・低脂質)
  3. ドイツサッカーチームでの選手兼トレーナー経験
  4. これまでに読んだフィットネスに関する論文数 25以上

ダイエットの迷信

① 筋肉がついちゃう!?

女性の場合、筋肉はほとんどつきません。

男性はお腹いっぱいになるまで、えげつない量を食べますよね。ですが、女性がお腹いっぱい食べたとしても、男性に比べるとまだまだ少ないです。

筋トレでも同じで、男性が限界まで筋トレをし続けると、えげつない筋肉を手に入れることができます。ですが、女性が限界まで筋トレをしても増える筋肉量は、男性に比べると微量です。

科学的な根拠:筋合成を高めるホルモンはテストステロンと呼ばれ、男性の体内で多く分泌されます。一方で、女性の体内でのテストステロン分泌量は、男性の1/20です。男性が1キロの筋肉をつけても、女性は50gしかつかないってことです。

② ダイエットには腹筋が効果的!?

ダイエットに腹筋が効果的、とは言い切れません。

お腹を引き締めるためには間違いなく効果的な種目ですが、脂肪を落とすトレーニングではありません。

脂肪を落とすためには。スクワットや腕立て伏せなどの、大きな筋肉(脚や体幹部)を鍛える種目が効果的。腹筋のような小さな筋肉を鍛えるだけでは、消費カロリーが足りないからです。できるだけ大きな筋肉を鍛える方がダイエットに適しています。

③ プロテインで太る!?

プロテインも飲みすぎたら、太ります。

プロテインを飲むときに注意するべきことは、摂取タイミングや摂取量です。男性と同じ量を摂取する必要はありません。

プロテインは、新鮮な爪・髪・肌を作るのに欠かせません。

④ 1週間で結果が出る!?

ダイエットの方法次第では、1週間で体重を減らすことは十分可能です。数字として結果を出すことができます。

特に糖質制限でダイエットをすると、体内の水分が排出されるので、すぐに体重を減らすことができます。

ここで注意していただきたいことは、減った体重全てが脂肪ではないこと。その多くが水分であることを忘れてはいけません。なので、2週目くらいか落ち度はゆっくりとなります。

⑤ デトックスで痩せる!?

デトックスでは痩せません。

デトックスウォーターを飲むだけで、体重が落とせるなんてことはありえません。

デトックスとは「体内の老廃物を排出すること」です。体内の老廃物を体外に排出することで、血液循環が良くなり健康的な体にすることはできます。痩せるのは別の話。

女性の場合、老廃物はむくみの原因にもなるので、デトックスウォーターはオススメです。

⑥ スムージーで痩せる!?

スムージーでは痩せるはできません。

スムージーのメリットは「時短・美味しい・多くの野菜、ビタミンを摂取」です。直接的な痩せる効果はありません。

昼や夜にアブラものを食べてしまうならば、食欲を抑えられるスムージーを活用する。というのが一般的な考え方です。

⑦ ケトジェニックに固執しすぎない方がいい!?

ウェブサイトでいろいろ調べてみると、ケトジェニックダイエットでは痩せないと言っているサイトをよく目にします。安心してください。ケトジェニックダイエットできちんと痩せることができます。

そこで、正しくケトジェニックダイエットをすることが大切なのです。ケトジェニックダイエットなどの糖質を制限するダイエットが、女性が最も痩せやすいダイエット法と言われることも少なくありません。

⑧ とりあえず走れば良い!?

走るスピードが大切です。ランニングというよりジョギングのようが脂肪を燃焼しやすいです。

ジョギングだと息があまりきれない、ゆっくりとしたペースです。スピードはゆっくりとしている方が、脂肪の燃焼効率が高まります。

最後に:ダイエットの基本

  1. 食べる量を減らして
  2. 運動する量を増やす

この2つのステップをこなすのが、ダイエットの基本です。