痩せ体質を作る。「ベジスープ」低カロリー&デトックス

痩せ体質を作る。「ベジスープ」低カロリー&デトックス

2020年6月27日 0 投稿者: Media Fitto Manager

この記事では、デトックススープのレシピをご紹介いたします。

クックパッドにて、チキンライスさんより紹介されていた超美味しいダイエットレシピです。ぜひ作ってみてください。

スープいっぱい:150kcal以下

スープまで飲み干そう!

スープはカロリーがたっぷりだから飲まない!

そんなあなたに「ちょっと待った」!

スープまできちんと飲み干しましょう。なぜなら、野菜は煮込むとスープにビタミンが逃げるからです。その栄養素とうまみ成分が詰まったスープを残すなんてもったいない!

このスープはヘルシーな食材だけで彩っているので、低カロリーです。

材料

  1. 鶏胸肉(皮なし)1枚
  2. ★玉ねぎ 1個
  3. ★セロリ(葉も使う)1本
  4. ★赤パプリカ 1個
  5. ★しめじ 1株
  6. ★ほうれんそう 2株
  7. トマト缶 1缶
  8. 塩胡椒 少々水(トマト缶の空き缶を使う)2杯
  9. オリーブオイル 大さじ2

作り方(調理時間15分)

  1. オリーブオイルを熱した鍋に鶏胸肉を炒めます。
  2. 残りの野菜を切って★を玉ねぎから順番に鍋にいれていきます。(セロリは薄切りで!)
  3. 野菜が少ししんなりしてきたらトマト缶を入れます。
  4. ⑶で使用したトマト缶の空き缶を使って水を入れます。2杯入れて下さい。
  5. 塩胡椒を鍋に入れ蓋をして弱火で15〜20分くらいグツグツ。
  6. 完成!

スープでリラックス!?

スープでリラックスできる科学的根拠

暖かいスープを飲んだ人と冷たいスープを飲んだ人を比較して心理状況を調査した研究では、女性は暖かいスープを飲むとリラックス効果を生み、ポジティブな心理へと変化していくことがわかっています。

そして利己的な思考へとつながり、人助けに積極的になるようです。

男性ではあまり変化がなかったようですが。ww

スープの塩分はなくてもわからない科学的根拠

塩分は少なくて大丈夫なようです。

ある研究では、スープの塩分の感じ方は、スープの温度によって大きく左右することがわかっています。塩分が一切使われていないスープにもかかわらず、最も塩分を感じたというスープは少し熱めのスープだったそうです。塩なんて必要ない!

なるべく少なく塩分を調節して、あとはスープを適温で飲むことが最も大切です。素材の味を楽しみましょう。

スープが好きな人ほど健康であると言う科学的根拠

デンマークとアイルランドの2075人の被験者に対して、「目の前に野菜スープがあります。あなたはどれくらい平らげますか?」と言う質問をした。

研究では、たくさん食べると答えた人ほど、体が健康であることが統計で判明した。ジャンキーな食事ばかりしている人は、野菜スープには手をつけないようです。

あなたはどうですか?もし野菜スープがあまり好きでないなら、なるべく意識して食べるようにしましょう。

ビタミンの効果

① 胃のもたれを改善する

ビタミン摂取は内臓の働きを活性化します。たんぱく質や炭水化物、脂質の3大栄養素に意識が向きがちですが、ビタミンも忘れてはいけません。

ビタミンを摂取することで、胃もたれなどのお腹の調子をよくし、日々の慢性的なストレスをなくします。

② デトックス効果

血液の循環を促進して、デトックス効果があります。できるだけ多くの野菜をとるようにしましょう。デトックスとは、体の老廃物を除去すること。ビタミンで体を洗い流すことができます。

野菜を選ぶ時のポイントは色が濃いこと!

無色のもやしと濃い緑のほうれん草を比較してみましょう。ほうれん草はビタミンB群などの栄養素が豊富なのに対して、無色のもやしにはほぼほぼ栄養素が含まれません。

同じ野菜でも、「濃い」を意識しましょう!

③ 代謝が上がる

エネルギーを作るための材料になるのがビタミンB群です。疲労を回復するのがビタミンC。などなど、ビタミン各種には様々な役割があります。

ビタミンはカラダ全体で機能改善を図り、循環性を高めていきます。内臓や筋肉を機能させるときにはエネルギーが必要になるので、エネルギーがどんどん作られるようになり、代謝が上がるのです。

ダイエットに効果的な野菜4選

①ブロッコリー

ブロッコリーは、ダイエットには欠かせないテストステロンの分泌を高めてくれるのです。

このテストステロンには、ストレスホルモンであるコルチゾールの分泌を抑制する働きもあります。また、脂肪燃焼促進効果があります!

②キノコ

キノコにはキノコキトサンが含まれ、中性脂肪を減らし、ダイエット効果を促進させてくれる最強食材です。

しいたけ・えのき・舞茸・なめこ・しめじ・エリンギをたくさん摂取するようにしましょう。本当にたくさんとってください!!

③アスパラガス

アスパラガスはアスパラギン酸を多く含みます。アスパラギン酸は糖質の代謝を促進するので、糖質が脂肪に変わるのを防ぎます。また、エネルギーとして体に蓄えられるので、疲労回復や新陳代謝促進に効果的なのです。(新陳代謝とは体内の栄養成分のめぐりのコト)

また、抗酸化作用があるβカロテンが含まれ、美容やアンチエイジングに効果的なのです。積極的に摂取しましょう。

④大根

大根をそのまま食べると辛味を感じることがあります。イソチオシアネートという辛味成分が含まれているからです。この辛味成分には代謝アップ効果があり、より多くのエネルギーを消費するようになるので、ダイエットに効果的です。

参考文献

デトックススープ 脂肪燃焼 ダイエット飯 by チートライス

・スープに関する研究(研究を読む

・スープの塩分についての研究(研究を読む

・スープが好きな人ほど体が健康だという研究(研究を読む